Antoine Raymond

統一者

1999

2大リーダー企業の合併

ファスニング技術のヨーロッパ2大リーダー企業が子会社 FACIL & Cie G.V.C.創立の為合併する。この合併はアントワーヌ・レイモンとフランチェスク・ファラス(Francesc Farras/A.Raymondグループ)、ステファン・ブルゴルト (Stephan Burgholte/Kamaxグループ)の決断のおかげで実現が可能になった。2000年FACIL 社は新Ford Mondeo車のフルサービスプロバイダ全ファスニング部品のサプライヤ企業となった。

2000

グローバルな専門技術

クライアントにより多くのサービスを提供するのは必須の事項となりました。研究開発部門は自動車組み立て工程の費用を縮小しながら生産と工程を組み込むソリューションを発展させました。

2001

アラン=フランソワ・レイモン(Alain-François Raymond)

アラン・レイモンの末息子は10年に及ぶ大企業で経験を積んだ後A.Raymond SARL(有限会社)に入社しました。系列会社のRayfixの経営を指揮し、次に建設業界に専門のファスニングを配給するためにオランダのグループ企業Walraven(2006-2011)と立ち上げたジョイント・ベンチャーRaywal 社の経営を担いました。

2005

祝140周年!

140周年を祝い、グルノーブルに ARaymond ファスニングと発明博物館を落成しました。

2008

ARaymondネットワークの誕生

企業は世界中で発展し、共通のラインを定義付けなければいけません。アントワーヌ・レイモンが経済世界的スケールの初の戦略プランを開始しました。

2008

ARaymond™の新しい分野の開拓

アラン=フランソワ・レイモンはINDUSTRIAL, ENERGIES, AGRICULTURE, LIFE.市場の「New Business」サービスを立ち上げました。www.araymond.com

2009

Welcome to Tinnerman!

 Araymondネットワークはアメリカの自動車と工業用ファスニングシステムの専門企業Tinnerman社の買収に成功する。北米市場におけるARaymond™ 社の発展の決定的な段階となる。  ARaymondネットワークは600人もの社員を迎え入れた。

2011

共同開発

開発・発明は常に優先すべきである。サン・ルイ(St-Louis/France)にAraymondネットワークのエンジニアと設計者を集めたハンス=ジェーゲン・レッサー指揮の専門技術センターを開設し,た。

2012

インターコネクト

AraymondネットワークとRadiallは自動車産業市場向けインターコネクト受動部品に特化したジョイントベンチャー企業Raydiallの設立における協定を結ぶ。www.raydiall.com

2013

自動車とトラック市場

ARaymond™は自動車産業市場における地位の強化を図る。

2014

ジャン=イヴ・ルヌー(Jean-Yves Renoux)とアントワーヌ・レイモン

ジャン=イヴ・ルヌーがアントワーヌ・レイモンの右腕として副社長に任命される。「私はアントワーヌと協力ネットワークの大志を共有しているのです。」大きな自動車産業の学校にて養成を受けたジャン=イヴ・ルヌーは1998年に仏系企業の営業部長として2005年には中国のネットワーク会社に合流し2005年には中国の営業に携わる。2008年から2013年まで Business Development Officer Automotiveの任務につく。

22カ国、5500名の異文化ネットワーク

各国間のコミュニケーション、技術交換こそがクライアントのために付加価値があり人間味ある構想における豊かな創造力になるのです。
  • 1865 フランス
  • 1898 ドイツ
  • 1972 スペイン
  • 1980 イタリア
  • 1987 米国
  • 1991 イギリス
  • 1993 チェコ共和国
  • 1995 ポーランド、スロバキア
  • 1995 ハンガリー、ルーマニア
  • 1996 ブラジル、中国
  • 1997 日本
  • 2005 トルコ
  • 2006 韓国
  • 2007 インド、ロシア
  • 2009 米国、カナダ
  • 2010 モロッコ
  • 2011 シンガポール
  • 2012 メキシコ